ブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)ってどう?使い方やメリットなどについてまとめ

格安SIMとIP電話(050)を組み合わせることによって格安で、スマートフォンを維持できます。

また、メインで使っている電話番号とは別にサブで電話番号を持つために利用しています。。

使い方次第では便利で安く通話できるIP電話ですが、利用していない方にとってはよくわかんないですよね、

IP電話(050)と言えば、ブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)が有名です。

今回はブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)について解説していきます。

ブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)が気になっている人は参考にしてみて下さい。

目次
  • 1.My050とは?
  • 1.2 強みについて
  • 2.このような方におススメ!
  • 2.1. 電話番号を持っていない方
  • 2.2. 特定の人と電話やり取りが多い方
  • 2.3. 通信料を安くしたいと思っている方
  • 2.4 海外旅行へ行く予定の方
  • 3. My050使い方
  • 3.1 使い方(設定)
  • 3.2 通話料金の説明
  • 記事まとめ

ブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)とは?

My050は日本・海外へ電話する通話アプリです。

国によって値段は変わりますが、通常の電話よりも安く済ませる事が大きな特徴です。

スマートフォン(iOSやAndroid共に対応)に専用アプリをダウンロードし、安定した通信速度であれば、国内・海外への電話番号に電話がする事が可能です。

My050(旧050 Free)の魅力について!

my050の強みは様々ありますが、公式ページにはこのようにあります。

  • 月額費がなく通話した分
  • ブラステルの050番号同士は無料で使える
  • 日本の電話番号を所有することができる
  • 国内・国外どこへでも通話が可能
  • 長期間契約がない

となっています。

日本の携帯キャリアと大きく異なるのは、月額費用がかからないということと2年縛りのような一定期間の契約が必要ではないという点になります。

また、プリペイドのみ(前払い制)の対応ということもキャリアとは大きく異なります。

一方で携帯キャリアと似ている点とすれば、同社同士の通話量は無料(オプションによる)国内海外電話が可能という点が挙げられます。

My050はこのような方におススメ!

My050自体なかなか馴染みがないサービスになりますが、私個人的に以下の方々がMy050を使う事のみメリットがあるのではないかと思います。

  • 電話番号を持っていない方
  • 特定の人と電話やり取りが多い方
  • 家の固定電話を持っておらず、少しでも通信料節約したい方
  • 海外旅行へ行く予定の方

電話番号を持っていない方

近年、通信機種やプランの拡充でスマートフォンでありながら電話番号を持つ必要がないという事も増えてきました。

電話番号を持たずにパケット通信のみのプランですと安価になる事も増えてきました。

データSIMのみでは会社・プランによりますが、300円代から契約する事も可能になります。

さらには通常の音声通話ではなくLINEやFacebook messenger等で代用が可能になった事で、より電話番号が必ずしも必要ではなくなったと言えます。

一方で、常時必要ではないがお店への電話予約や電話しか通信手段を持たない人と電話する場合は電話番号が必要になります。

携帯電話が必要になった場合に、My050へ契約する事で月額料が0円かつ、データ通信環境が整っていればいつでも電話を掛ける事ができます。

※データSIMで契約する場合は本人確認書類の提出及び入金前に発信のテストを行う事を推奨致します。My050側がデータSIMの動作検証を行っていない為です。

特定の人と電話やり取りが多い方

ビジネス柄特定の方々とよく電話やり取りをする事が多い方にもこのMy050はおススメができます。

これまでは三大キャリアなどでも電話かけ放題プランがありました。

各種かけ放題プラン
  • docomo:2700円
  • au:2700円
  • SoftBank:2480円〜(1GB付属かつ始めてスマホ持つ方)

これらのプランは最低限でも2480円の定額通話代がかかります。また、仮に契約しようとすると2年縛りを行う必要がある等の契約期間の制約がありました。

My050同士の通話料は一切かからないため、通話料をお得にする事ができます。また、ビジネスは長く付き合う事がない仕事も方もいるため、短期間の契約でも使う事が可能になります。

家の固定電話を持っておらず、少しでも通信料節約したい方

節約という意味では2と似ておりますが、こちらがより現実的ではないかと思われます。

携帯電話のみの場合ですと、0120〜から始まる電話番号が使えない事もあり、代替としてナビダイヤル(0570から始まる番号の事)の電話番号を案内される場合があります。

ナビダイヤルはキャリアのかけ放題プランから除外されており、通話料が別途発生します。さらに通常の通話料よりも高くなる事も多いです。(平日昼間20秒毎に約10円程:3分で約90円)

My050ではすべての0120〜に対応しているわけではありませんが、公式サイトでは一部のフリーダイヤルに接続が可能と謳っているため、やってみる価値は十分にあります。

また仮にフリーダイヤルへ接続ができなくても、ナビダイヤルとして案内されている番号にも番号をかける事が可能になるため、いずれにしれも通常の電話よりも安価に済む可能性が高まります。(固定回線宛では3分で約9円)

海外旅行へ行く予定の方

通常スマートフォンを持って海外に出ても電話は可能ですが、通信料が高くつく事が多いです。
大手キャリアのdocomoで海外通話料はアメリカの場合125円〜/分となります。
3分になると375円にもかかります。

海外旅行ではトラブルに巻き込まれる可能性があり、パスポートの紛失などで万一の場合には日本大使館へ行く必要があります。

その際、パケット通信が可能であれば安く電話をかける事が可能になります。
実際にトラブルに巻き込まれた場合を想定し、事前に行く国の大使館の電話番号をメモしていく必要があるかもしれません。

各大使館の連絡先はこちらにあります。
https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/taishi_2013.pdf

My050使い方について

ここからは、My050導入及び通話料金の概要へ進みます。

使い方(設定)

登録編

  • STEP.1
    ステップ1

    App StoreもしくはGoogle playにて『My 050』と検索し、インストールします。

  • STEP.2
    ステップ2

    新規登録はユーザー名(User ID)に『new』と入力し、sign inをタップします。画面が切り替わり、かんたん設定/新規登録をタップします。

  • STEP.3
    ステップ3

    かんたん設定/新規登録をタップすると、ユーザIDとパスワードが必要であると言われ、ブラステルのアカウントをお持ちですか?と聞かれます。ここではいいえとタップ

  • STEP.4
    ステップ4

    携帯電話番号を入力します。その後SMSにてショートメッセージが返送され、認証コードが送られます。コード入力時にメールアドレスが求められますので入力します。

  • STEP.5
    ステップ5

    認証コードとメールアドレス入力後に支払い画面へ移ります。海外で通話する予定がある方は、クレジットカードもしくはPayPal決済を選択します。My050を使っている人だけで行う予定や当面かける予定がない方は、今はチャージしないをタップします。

  • STEP.6
    ステップ6

    これでユーザーIDとパスワードが発行されます。

    ※SMSの番号を持っていない場合は、認証コードを発行してもらう事ができません。そのため、写真付きの身分証明書(裏表両面)の写真とブラステルカード(裏面)をjapanese@brastel.co.jp宛に連絡し、依頼する必要があります。

  • STEP.7
    ステップ7

    再度アプリを起動し、先ほどメールで送付された。ユーザーIDとパスワードを入力し、sign inをタップします。

  • STEP.8
    ステップ8

    以降、通知の送信や連絡先のアクセスのアナウンスが流れますので、許可します。

  • 完了!
    完了!

    これで準備が完了しました。

発信編

  • STEP.1
    ステップ1

    アプリを立ち上げ、メニューを開きます。

  • STEP.2
    ステップ2

    チャージをまだ行なっていない場合、左上にあるチャージをタップします。

  • STEP.3
    ステップ3

    お支払い方法を選択します。

  • STEP.4
    ステップ4

    チャージが完了すると、発信も可能になります。

  • STEP.5
    ステップ5

    発信を選ぶ際はコンタクトから連絡先を選び発信するか、電話と同じようにテンキーを入力します。

  • STEP.6
    ステップ6

    050発信を希望する場合は、左側の緑色ボタンより発信します。通常はこちらから発信します。

    右側は電話回線発信となり、通常の電話となります。

  • 完了!
    完了!

My050の通話料金説明!

My050同士は通話料がかかりません。また日本・海外の固定電話でも安価な事が多くあります。ここで料金の一覧を載せてみます。

日本
固定回線:8.79円(3分)
携帯電話:19.8円(1分)

中国
固定電話・携帯電話:4.33円(1分)

フィリピン
固定電話:14円(1分)
携帯電話:14〜21円(1分)

アメリカ
固定電話・携帯電話: 3.99円(1分)

ドイツ
固定電話:3.99円(1分)
携帯電話:24円(1分)

イギリス
固定電話:3.99円(1分)
携帯電話:36円(1分)

国際電話に電話する方とってもは非常に安価と言えます。

また、プリペイド式のため月額使用料もありません。

My050にはインターネット接続していない場合に備えて、転送機能もありますが、設定自体は無料です。一方で転送先電話番号までの料金が適応されます。

My050は緊急連絡先に発信できないので注意!非常事態に備えて緊急用にアプリを準備!

My050を含むIP電話では110番や119番に発信できないようになっています。

ですので、緊急用に別アプリケーションをダウンロードしておく必要があります。

  • 緊急通報ナビ←警察署に電話する場合のアプリケーション
  • 火事・救急通報ナビ←消防署に電話する場合のアプリケーション

ブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)ってどう?使い方やメリットなどについてまとめ 記事まとめ!

今回はブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)について解説していきましたが、どうだったでしょうか。

My050(旧050 Free)を利用することでメリットもありますが、緊急連絡先に発信できないのでかなりイタいですよね。

緊急連絡先に発信できるようにしておきたい人は、090/080/070を利用できる格安のSIMをお勧めします。

格安SIMの音声通話SIMの最安値はどこ?1番自分にあったSIMを選ぼう!通話料金についても解説