LIBMOの友達紹介プログラムの割引内容(特典)と申し込み方法を具体的に解説【期間限定特典あり】

LIBMOでは家族や友達を紹介することによって、紹介者と紹介された人がそれぞれ割引を受けられるキャンペーンをやっています。

この記事ではそんな友達紹介キャンペーンについて解説していきます。

主な内容は次の3つ。
キャンペーンの内容と割引額
キャンペーンの申し込み方法
キャンペーン適用時の注意点

ぜひ参考にしてみてください。

LIBMOを検討しているなら必読!

初めてLIBMOを契約する人はメリット・デメリットを把握しておこう。

LIBMOの評判は良い?悪い?メリット・デメリットを解説!【2020年版】

LIBMOのお友達紹介プログラムの内容・キャンペーン額

LIBMOのお友達紹介プログラムでは「紹介する人」と「紹介される人」で次のような割引を受けることができます。

紹介する人:1,080円の還元を受け取れる
紹介される人:月額料金から毎月300円の割引(最大12カ月分=3,600円)を受けられる

LIBMOを紹介する人の特典

まず、紹介する人は既にLIBMOを契約している人でなければいけません。

契約者が家族や友達にLIBMOを紹介し、その紹介を経由して契約してもらうごとに1,080円の還元を受けることができるというものです。

紹介できる人数は10人までなので、最大で10,800円分のキャンペーン額を受け取ることができます。

ちなみに、このキャンペーンでは「1,080円を還元」という表現をしていますが、実際には紹介する人の月額料金から割引される形で適用されます。

つまり口座に1,080円が振り込まれるわけではなく、契約中のLIBMOの月額料金が1,080円分安くなるということですね。

もし契約しているプランの月額料金が1,080円よりも少なかった場合は、翌月に持ち越されます。

例)月額880円の契約者がお友達紹介プログラム還元を1月に受け取る場合、1月に880円が割引され、2月に200円が割引される。

紹介する人の割引の適用タイミングは「紹介された人がLIBMOの利用を開始した月の翌々月に適用」となっています。

適用まで少し待ち時間があるので、その点は注意してくださいね。

LIBMOを紹介される人の特典

紹介される人が受けるキャンペーン内容は、12カ月分の月額料金を割引してもらえるというものです。

割引額は300円×12カ月。
一撃で3600円が引かれるわけではないので、ある程度LIBMOの契約を続けなければあまり得をすることができません。

とはいえ、そもそもLIBMOの月額料金はかなり安い方なので、そこからさらに300円が割引されるのはかなりありがたいですよね。

【期間限定】還元増額キャンペーン中

実は、2019年12月25日~2020年3月31日までの約3カ月間限定で、特典増額キャンペーンをやっています。

この期間にお友達紹介プログラムを利用すると、それぞれのキャンペーン額は以下のようになります。

紹介する人:1,080円➔3,000円の還元
紹介される人:変わらず月額料金から毎月300円の割引

紹介する人が得をできるキャンペーンですね。

通常特典は1,080円なので、この期間中にキャンペーンを利用すると3倍近くの還元を受けられます。

最大紹介人数は10人までと変わらないため、この機会に格安SIMへの乗り換えを検討している人にオススメしてみると、大きく割引を受けられるかもしれませんね。

紹介される人のキャンペーン額は全く変わらないので気を付けてください。

お友達紹介プログラムは、他の公式キャンペーンとの併用が可能

お友達紹介プログラムは、他の公式サイトのキャンペーンと併用が可能です。

公式サイトのキャンペーンとは、例えば以下のようなもの。

音声サポートプログラム:月額600円×6ヶ月間の割引。12ヶ月間の継続縛りが発生し、期間内に解除すると9500円の違約金が発生する。
契約解除料0円プログラム:割引はないが契約期間の縛りが一切なくなり、いつ解約しても違約金0円になる。
端末購入サポートプログラム:月額料金300円の割引を受けられる(最大24ヶ月 )。契約期間の縛りも無くなり違約金は常に0円になる。
学生応援プログラム:6GB/10GB/20GBプラン選択の18歳以下のみ。最大月額1000円割引(最大13ヶ月間)

お友達紹介は「1:音声サポートプログラム」と併用させることがオススメです。

音声サポートプログラムは1年間の契約縛りが発生しますが、それが許容できるのであれば割引額は最もお得になるキャンペーンです(厳密には学割の方がお得ですが、適用できる人が限られるので除外しています)。

一方お友達紹介の特典も300円の割引を12ヶ月受けるというものなので、こちらも12カ月継続させることが前提となるキャンペーン内容。

そのため、同じ「12ヶ月間継続」が条件となるこの2つのキャンペーンは相性がいいと言えるんです。

ちなみに、公式サイトから申し込みできないキャンペーンとは併用することができません。

お友達紹介プログラム
Amazonのエントリーパッケージ
株主優待キャンペーン

これらは専用のURLから申し込まなければいけないので、同時に申し込むことができません。

LIBMO「お友達紹介プログラム」の申し込み方法

それでは、お友達紹介プログラムの申し込み方法を解説していきます。

かなり簡単にできるので参考にしてみてください。
手順は以下の通りです。

1. 友達にLIBMOを紹介する
2. 友達に限定URLと電話番号を送る
3. 友達がLIBMOを契約するのを待つ

手順①:友達にLIBMOを紹介する

まずは格安SIMへの乗り換えを検討している友達に声をかけますが、この時に注意すべきことがあります。

それはLIBMOがドコモ系の格安SIMだということです。

格安SIMを使うには、その回線に対応している端末を使っていることが条件になります。

もしお友達が現在ソフトバンクやauを契約している方だと、LIBMOには対応していない可能性があるので気をつけましょう。(もし対応していないなら、SIMロック解除という手続きをする・対応端末を別途購入するという方法で対処するしかありません。)

「ドコモ系かSIMフリーの端末を用意できる?」と必ず確認しておいてくださいね。

LIBMOに対応している端末一覧はこちら(https://www.libmo.jp/device/)で見ることができるので、ぜひお友達にも送ってあげてください。

手順②:限定URLと電話番号を友達に送る

続いて、友達がLIBMOを使う気になってくれた場合は「お友達紹介プログラム限定の申し込みURL」と「あなたが使っているLIBMOの電話番号」を送ります。(電話番号によって紹介する人の契約にキャンペーンを適用させるので、必ず伝えるようにしましょう。)

限定URLはこちらのページから定型文付きでコピペすることができるので、ぜひ活用してください。
https://www.libmo.jp/campaign/otomodachisyoukai_honnin/

定型文付きで送信する場合はメール・ライン・フェイスブック・Twitterの4方法から選ぶことができます。

手順③:友達がLIBMOを契約するのを待つ

最後に、手順2で送ったURLから友達がLIBMOを契約するのを待ちましょう。

紹介された人がLIBMOを契約したタイミングと、紹介者特典の手続きが完了したタイミングでメールが来るようになっています。

メールの確認が出来たら、これでキャンペーンの適用が完了です。

LIBMO「お友達紹介プログラム」の注意点

最後に、お友達紹介プログラムを申し込む際の注意点・よくある間違いについて解説していきます。

基本的にはここまで説明してきたことを踏まえていただければ大丈夫ですが、合わせて以下の2つを必ず確認しておいてください。

お友達紹介プログラムは限定URLから申し込まないと適用されない
特典を受けきっていない状態で契約を解除すると、その後キャンペーンを受けることができない

まず、申し込み方法の手順2で紹介したページを経由しないとキャンペーン適用にはならないので注意してください。

特にありがちなミスが、公式サイトから申し込みをしてしまうというもの。

ページを間違えてしまった場合は後から言っても対応してもらえないので、友達にもそのことを伝えておくといいと思います。

また、お友達紹介プログラムのキャンペーンは月額料金から割引という形で還元されます。

そのため、特典を受け切っていない状態で契約を解除すると、その後の割引を受けることができません。

特に紹介された人は月額300円×12カ月なので、申し込んでからすぐに解除してしまうとちょっと損ですよね・・・。

この点は覚えておいてください。

LIBMOを検討しているなら必読!

初めてLIBMOを契約する人はメリット・デメリットを把握しておこう。

LIBMOの評判は良い?悪い?メリット・デメリットを解説!【2020年版】