【2020年版】OCNモバイルONEでiPhoneやAndroidはテザリングを利用できる?

ocnモバイルoneでテザリングが楽しめるって知っていますか?
テザリングができれば、外出先でのネット環境が今までといっぺんします。
ここでは、知らなければ勿体ない、ocnモバイルoneのテザリングについて学んでいきたいと思います。

OCNモバイルONEでテザリングを利用する前にテザリングについて知ろう

テザリングって知っていますか?
言葉は聞いたことがあるけれど、実際はよく分かっていなかった…
使ったことはない…という人も多いのではないでしょうか?
そんな人のために、まずは、テザリングについて詳しく学んでみましょう。

テザリングってなに?

外出先で、タブレットやパソコンをインターネットに繋ぎたいのに、Wi-Fiがないので繋げられないという経験をしたことはありませんか?
この問題をポケットWi-FiやフリーWi-Fiがなくても解決してくれるのがテザリングです。
日頃使っているスマートフォンを介し、タブレットやパソコンにインターネットを接続することで、スマートフォンひとつあれば、どこでもインターネットを楽しむことができるのです。

OCNモバイルONEテザリングができる端末は?

テザリングは、タブレットやパソコンといった、される側においては、どの機械や種類であっても制限はありませんが、ocnモバイルone側には条件が存在します。

  • iPhone6以前のバージョンは使えない
  • Androidは2015年以前に販売された機種は使えない

上記の2点に当てはまる古い機種であれば、残念ながらテザリングはできません。
上記2点以降のバージョンであればどの機種においてもテザリングができるので、安心してつかってくださいね。

OCNモバイルONEでテザリングに料金はかかるの?

テザリングが有料となる会社もありますが、ocnモバイルoneのテザリングはすべて無料となっています。
しかし、通信量は消費されるので、この点については注意が必要となります。

テザリングする際のベストなOCNモバイルONE料金って?

テザリングをおこなうということは、ひとつの端末ではなく、ふたつの端末の通信料が必要という形になります。
そうなると、どう考えても、通信量は2倍となってしまいますよね。
通信量を低めのプランにしておくと、通信制限に引っかかってしまう可能性があがってしまうので、できるだけ通信量が多いプランを選ぶようにしましょう。

  • 1GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

OCNモバイルONEでは、上記6つのプランが存在します。

それぞれ、音声対応の場合とSMS対応、データ専用で同じ通信量でも料金が異なるため、ここでは料金の紹介は伏せますが、テザリングを使用することも考え、プランを選ぶ場合は、スマートフォンだけで使っている通信量のプランをまずは選んでみてはいかがでしょうか?
例えば、毎月3GBをスマートフォンで通信量として使用するのであれば、テザリングを使用することを考えた場合、6GBを選択するということです。
ocnモバイルoneは、毎月1度通信量のコース変更ができ、翌月から適応されるので、まずは2倍のプランを選択した後に、実際どれ位の容量をテザリングで使用しているかを判断し、プランの変更をおこなっていくのがベストな選択方法といえるでしょう。

OCNモバイルONEテザリングの種類とメリット・デメリット

テザリングができる種類には以下の3種類が存在します。

  • Wi-Fiでのテザリング
  • Blutoothでのテザリング
  • USBでのテザリング

どのテザリングがどのような接続の役割を持ち、どんなメリット、デメリットがあるのかについて見てみましょう。

Wi-Fiテザリングの場合

一般で考えられているテザリングの方法です。
無線でスマートフォンから機器に飛ばしテザリングをおこないます。
メリットとしては、速度が速いことと、ほとんどの機種に対応していることがあげられます。
このことからわかるように、BlutoothやUSBではできない機器であっても、Wi-Fiのテザリングであれば可能な場合があります。
また、デメリットとしてあげられるのは、バッテリー消費がとにかく多いです。
そのため、Wi-Fiでテザリングをおこなう場合は、充電器に接続して使用することを強くオススメします。

Blutoothテザリングの場合

ハンズフリーなどで通話をする際などに耳にしたことがあるのではないでしょうか?
BlutoothはWi-Fiと同様無線でテザリングをします。
メリットとしてあげられるのは、バッテリーの消費が少ない点です。
Wi-Fiのテザリングに比べると、10分の1程度の消費量で済むので、バッテリーが少ない場合でも安心して使えますね。
デメリットとしてあげられる点は、通信速度が遅い点とペアリングがうまくいかず接続し直す回数が増える点になります。

USBテザリングの場合

スマートフォンとWi-Fiを接続したい機器をUSBで繋ぐ方法です。
テザリングで唯一、有線になるので、不便と感じてしまう人もいるかもしれません。
また、USBテザリング方法以外は、スマートフォン同士のテザリングができたり、タブレット同士のテザリングもできますが、USBのテザリングではそれをおこなうことはできません。

メリットとしてあげられるのは、セキュリティ面は安心できるところです。
デメリットは上記であげた点にプラスされ、スマートフォンとパソコンを接続した場合、パソコン側の充電の消費が早いことがあげられます。

OCNモバイルONEテザリングの設定方法

ocnモバイルoneのテザリングを使いたいのに、テザリングの方法が分からないと悩んでいる人はいませんか?
それは大問題ですよね。
でも、テザリングは以下の方法で簡単にできちゃうのです。

  1. スマートフォン側のインターネット共有をオンにする
  2. Wi-Fiのパスワードを設定する
  3. パソコン側が接続したらパスワードを設定する
  4. 次へを設定し、「はい」をクリックする

たった上記4つの方法でocnモバイルoneはテザリングすることができます。
今まで設定方法が分からずに、テザリングを諦めていた人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

OCNモバイルONEテザリングの困ったときの対処法

テザリングってメジャーなものではないから、慣れないまではどうしたらいいのか分からない点が出てくるはずです。
そんな、いざとなったときのために対処法を3つ紹介します。

スマートフォンに設定できない場合

テザリングができないケースとして、スマートフォンが設定できていない場合と、パソコンがきちんと設定できていない場合があります。
まずはスマートフォンが設定できていない可能性を確かめる場合は、以下の3点を注意して確認しましょう。

  • インターネット共有をオンにできているか
  • パスワードの入力ミスをしていないか
  • スマートフォンのOSが最新になっているか

ここで一番、見落としがちなのは、スマートフォンのOSが最新になっているかどうかです。
他の2点は見てすぐに確認できますが、スマートフォンのOSは最新になっているかどうか分からないという人もいるのではないでしょうか?
iPhoneの場合は、設定の一般から、情報を選んでもらえばバージョンでOSが確認できます。
また、Androidの場合はGoogle Playで確認することができるので、チェックしてみてくださいね。

パソコンに設定できない場合

パソコン側の問題で設定できない場合は、意外と簡単なミスに引っかかっている場合が多いです。

  • 電波をきちんと受信していない
  • パスワードの入力ミス

ほとんどの場合、上記2点が設定できないトラブルへと繋がっています。
意外と見落としがちなのが、電波をきちんと受信していないケースが多いので、落ち着いて受信マークは確認してくださいね。