TONE SIM(for iPhone)の初期設定方法について!トーンモバイルでiPhoneを使う人は必見です!

トーンモバイル(TONEモバイル)で持ち込みのiPhoneを利用する場合は、自分で初期設定をする必要があります。

初期設定自体そんなに難しいところはなく、専用のアプリケーションをApp Storeインストールして、アプリにあるプロファイルと呼ばれるものをインストールするだけです。

これで、インターネット通信ができるようになります。

初期設定は難しくはありませんが不安だなって人のために今回は、TONE SIM(for iPhone)の初期設定について説明していきます。

TONE SIM(for iPhone)を契約してインターネット通信ができるまでの設定を知りたい人は参考にしてみて下さい。

自分で初期設定ができるのか不安でこのページに訪れた人もいると思いますが、一回目を通して不安が解消されなかった場合は、初期設定が済まされているトーンモバイル専用端末を購入しましょう。

トーンモバイル(TONEモバイル)で端末と一緒にセット購入すると、初期設定が済まされた端末を入手することができます。

MEMO
なんか自分の設定と違うかも!と思って人は、以下のページを覗いてみて下さい。

トーン(TONE)モバイルの初期設定の方法!AndroidのTONE端末からiPhoneまでまとめてます!

初期設定をする前にTONE SIM(for iPhone)のSIMを挿入しよう!

TONE SIM(for iPhone)を申し込みをし、審査が完了したらトーンモバイル(TONEモバイル)からSIMカードが送られてきます。

トーンモバイル(TONEモバイル)から送られてきたSIMカードを、利用するiPhoneに挿入します。

  • SIMを挿入.1
    できるだけ手袋をする

    SIMカードには金属端子部分があります。この金属端子部分を傷つけたりしてしまうと、スマートフォンとの接触が悪くなってしまうことがあります。

    なので、金属端子部分を傷つけないためにも、できるだけ手袋を着けてSIMカードを挿入しましょう。

    ただ、私は今まで手袋を着けて作業したことはなく、バリバリ金属部分を触っています。それでも一回も接触不良は起きなかったので、ある程度は大丈夫だと思っています。

    神経質にならず、ある程度慎重に扱うようにするといいでしょう。

  • SIMを挿入.2
    SIMカードを台紙から取り外す

    トーンモバイル(TONEモバイル)に限らず、どの格安SIMも硬い台紙にSIMカードをはめ込んで送られてきます。

    なので、SIMカードを台紙から切り離しましょう。

    ちょっと硬いので、慎重に取り外すように心がけましょう。

  • SIMを挿入.3
    iPhoneの電源をOFFにする

    SIMカードの入れ替えの際には、iPhoneの電源をOFFにします。

    私は、電源をONにしたままSIMカードを挿入したことがありましたが、壊れたことはないです。笑

  • SIMを挿入.4
    SIMピンで側面の穴に差し込む

    iPhoneの電源をOFFにしたら、SIMカードを挿入するためにSIMトレイを引き出します。

    SIMトレイの引き出し方は、iPhoneを正面から見たときの右側面に穴があるので、SIMピンを差し込みます。

    SIMピンは以下の画像のようなものです。

    SIMピンは、iPhoneが入っていた箱に入っているので探しましょう。ちょっとわかりにくい場所にあります。

  • SIMを挿入.5
    TONEモバイルのSIMをセットして挿入する

    SIMトレイを引き出すことができたら、トーンモバイル(TONEモバイル)のSIMカードをセットして挿入します。

  • 完了!
    完了!

TONE SIM(for iPhone)初期設定方法!

トーンモバイル(TONEモバイル)のSIMカードを挿入できたら、インターネット通信ができるようにプロファイルをインストールしていきます。

プロファイルの事をAPNとも呼ばれるので、これから先格安SIMを利用していくなら覚えておきましょう。

プロファイルのインストールではwi-fi接続が必要になるので、wi-fi環境のある自宅などで設定して下さい。

それでは早速、iPhoneにプロファイルをインストールしていきましょう。

  • 初期設定.1
    「TONE SIM」アプリをインストール

    TONE SIM(for iPhone)のSIMカードでは、トーンモバイル(TONEモバイル)のアプリケーションをにプロファイルをインストールするシステムになっているのでインストールします。

    アプリ名は「TONE SIM」です。App Storeから検索してインストールしましょう。

  • 初期設定.2
    「TONE SIM」アプリを起動するして次へ!

    TONE SIMアプリをインストールに成功したら、アプリケーションを起動し「次へ」をタップします。

  • 初期設定.3
    注意事項をサラッと読んで「同意する」をタップする

    注意事項や利用規約が記載されている画面になりますが、軽く目を通して「同意する」をタップして次に進みます。

  • 初期設定.4
    メールアドレスとパスワードを入力してログイン!

    トーンモバイル(TONEモバイル)のアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力する画面が表示されるので入力して「ログイン」をタップしましょう。

  • 初期設定.5
    「自動設定ファイルをダウンロードする」をタップする

    「自動設定ファイルをダウンロードする」画面が表示されたら、「自動設定ファイルをダウンロードする」をタップしてダウンロードします。

  • 初期設定.6
    「許可」をタップ

    「このWebサイトは〜許可しますか?」と表示されたら「許可」をタップします。

  • 初期設定.7
    「インストール」をタップ

    iPhoneの設定のアイコンの隣に「TONE SIM(for iPhone)」が表示されている事を確認して「インストール」をタップします。

  • 初期設定.8
    警告画面が表示されるが「インストール」をタップ

    プロファイルをインストールする際に警告画面が表示されてびっくりすると思いますが「インストール」をタップし「信頼」をタップします。

  • 初期設定.9
    「完了」をタップ

    構成プロファイルのインストールが完了したら右上の「完了」をタップします。

  • 初期設定.10
    「TONE SIMアプリへ戻る」をタップ

    「TONE SIMアプリへ戻る」をタップして、TONE SIMアプリケーションに戻ります。

  • 初期設定.11
    通知サービス、位置情報サービスを許可する

    通知サービスを許可して下さいで、「許可」をタップします。

    位置情報サービスを許可して下さいでも、「許可」をタップします。

    そして、次は「許可しないで続ける」をタップします。

  • 初期設定.12
    「次へ」をタップ

    「お疲れ様でした設定完了しました」と表示されたら「次へ」をタップします。

    これで、構成プロファイルがインストールされインターネット通信ができ、TONE SIM(for iPhone)初期設定が完了です。

    お疲れ様でした。

  • 完了!
    完了!

TONEモバイルでは持ち込みのiPhoneでも回線切り替えがない!

格安SIMに電話番号を引き継いで乗り換えた場合、どの格安SIMでも自分で回線切り替えをする必要があります。

ですが、トーンモバイル(TONEモバイル)は特殊で、トーンモバイル(TONEモバイル)側で勝手に回線切り替えをしてくれます。

その分作業はしなくていいのですが、トーンモバイル(TONEモバイル)のSIMカードが届くまでスマホが使えなかったりとデメリットもあるので、これから契約しようと思っている人は注意して下さい。

TONE SIM(for iPhone)の初期設定方法について!トーンモバイルでiPhoneを使う人は必見です! 記事まとめ!

今回は、TONE SIM(for iPhone)の初期設定について説明していきましたが、どうだったでしょうか。

トーンモバイル(TONEモバイル)では、持ち込みiPhoneが使えるようにTONE SIM(for iPhone)があります。

インターネット通信ができるようにするために、自分で初期設定をする必要がありますが、専用のアプリケーションをインストールしてプロファイルをインストールするだけです。

初めての方は、わからないことばかりと思いますが、焦らず、自分のペースで進めていきましょう。