【mineo】au回線(Aプラン)からdocomo回線(Dプラン)へ変更には注意が必要!!

かめさん

AプランからDプランにプラン変更する際には、いくつか注意点があるからポイントをおさえてプラン変更しようね。

mineoにはAプラン(au回線)/Dプラン(docomo回線)/Sプラン(SoftBank回線)があり、自宅で簡単にプラン変更することができます。

大手キャリアでスマートフォンを契約していた人は、わざわざ店舗に行って契約内容変更していたと思いますが、mineoでは家から出ずにインターネットで契約内容を変更することができます。

店舗に行かなくて済むということは、わざわざ店舗に行く手間が省けるし、無駄に待たされることはありません。

しかし、プラン変更が簡単にできる分、デメリットもいくつかありますので注意しないといけないことがあります。

なので今回このページではau回線からdocomo回線へ変更する際に注意することについて説明していきたいと思います。
注意点の他にも、「プラン変更にかかる料金」「プラン変更するメリット」「プラン変更の仕方」について説明しているので、参考にしてみてください。

また、以下のページでもmineoのプラン変更について詳しく説明しているので、是非参考にしてみてください。

mineoのプラン変更するとスマホが使えない時間がある?プラン変更について総まとめ

・プラン変更のパターンについて!
・プラン変更での注意点

mineoのプラン変更のパターンについて!

かめさん

mineoのプラン変更は、au回線からdocomo回線・SoftBank回線に切り替えたりすることだからね。

うさぎさん

ふむふむ。データ通信容量(パケット)の変更のことではないってことだね。了解!!

かめさん

そうそう。
Aプラン(au回線)、Dプラン(Docomo回線)、Sプラン(SoftBank回線)の回線の変更ってことね。

で、今回はAプランからDプランに変更することについて説明していくからね。

プラン変更と聞くと、大手キャリアを契約していた人なら、月々の料金プランの変更のことだと思いますよね。

しかし、mineoでは、Aプラン(au回線)⇆Dプラン(docomo回線)⇆Sプラン(Softbank回線)の変更のことで月々の料金プランのことではありません。
※Aプラン、Dプラン、Sプランの料金は異なります。Aプラン、Dプラン、Sプランにの違いについて知りたい方は↓

mineoのau回線 docomo回線 SoftBank回線どっちがいいか違いを比較してみた!

また、mineoでのプラン変更のパターンは、以下の通りです。

  • 電話番号を新しくしてAプラン⇆Dプランに変更
  • 電話番号を引き継いでAプラン⇆Dプランに変更
  • タイプ(シングルタイプ⇆デュアルタイプ)の変更しAプラン⇆Dプランに変更

プラン変更では電話番号を新しくできるし、引き継ぐこともできます。
電話番号を引き継ぐことで知人にいちいち変わったことを知らせなくても良くなりますが、一手間必要になります。
詳しくは後ほど説明します。

また、ここで注意するのは、プラン変更でのタイプ変更では、電話番号を引き継ぐことはできないのです。
引き継ぐことができない原因としては、シングルタイプはインターネット専用SIMなので電話番号が使えないからです。

mineoではプラン変更を申請すると必ず新しいSIMカードが自宅に届く

SIMカードには、au回線・Docomo回線・SoftBank回線の通信できるように情報が記されているので、
mineoでプラン変更をすると、必ずSIMカードを変更しなければなりません。

なのでmineoの公式サイトでプラン変更を申し込みをすれば、mineoのSIMカードが送られてきます。

mineoの公式サイトでは、1週間ほどでSIMが届くと記載されていますが、実際のところは
プラン変更の申請した日から2、3日でmineoのSIMカード届きます。

しかし、mineoでキャンペーンが開催されていて申し込みが多く混雑している場合や、土日を挟んでしまった申し込みでは少し遅くなる傾向があります。まぁ、1週間もあれば届きます。

私の場合は、4回線ほど申し込んだことがありますが、ほとんどが2、3日でmineoのSIMカードが届きました。
でも週末、金曜日に申し込んでしまった時には土日を挟んでしまったので4日ほどかかりました。

補足説明
デュアルタイプやスマートフォンとセット購入の場合は、ゆうパック
シングルタイプだと普通郵送になります。

直接受けると必要もあるので、直接受け取れなかったらmineoのSIMカードの受け取りが遅くなってしまいます。

mineoのプラン変更での注意点について

かめさん

mineoのプラン変更での注意点を解説していくよ!!
注意してプラン変更しないと困ってしまうことがあるから、しっかり聞いてね。

うさぎさん

まじか…(めんどくさいな…)

それでは早速、プラン変更での注意点を説明していきたいと思います。

電話番号を引き継がないでプラン変更するとスマートフォンが使えない時間が長くなてしまう

電話番号を引き継いでプラン変更すると、回線切り替えの設定などで30分間〜1時間スマートフォンが使えませんが、

電話番号を引き継がないでプラン変更すると、新しいSIMが届くまでスマートフォンが使えなくなるので注意が必要です。

どちらも同じような気もしますが、
電話番号を引き継がない場合は、プラン変更をを申し込んで完了されればSIMカードが使えなくなると覚えておいてください。

ここでのまとめ

・電話番号引き継ぎでプラン変更では回線切り替えの30分〜1時間程度が使えない。
・電話番号を引き継がない場合は2日〜3日使えない。

プラン変更しタイプ変更をすると2日〜3日スマホが使えない

プラン変更をする際に、デュアルタイプ⇆シングルタイプの変更ができるようになっています。

デュアルタイプではシングルタイプの時に電話番号を引き継げません。
シングルタイプからデュアルタイプの時に電話番号を新しく取得します。

なので先ほども説明したように、
電話番号を引き継がない場合は、新しいSIMが自宅に届くまで、スマートフォンが使えなくなるので注意が必要です。

au回線からdocomo回線にプラン変更すると月々の料金は高くなる

mineoのAプラン、Dプラン、Sプランどれも、月々の料金は異なり、
Aプラン < Dプラン < Sプランの順番で月々の料金は高くなっていきます。

また、SMSは、Aプランは無料で使えますが、Dプランはデュアルタイプを契約しないと無料になりません。
Dプランのシングルタイプでは120円で使えるようになっています。

SIMのサイズには注意する

Docomo回線のDプランではnanoSIMかmicroSIMの二つのSIMから選択するようになります。

しかし、au回線のAプランではnanoSIMと、microSIM、au VoLTE対応SIMの3つがあります。

これが間違いやすく、少しややこしいです。
VoLTE対応SIMとは何か知りたい方はこちらの記事↓
【mineoマイネオ】au VoLTE対応SIMとは?nanoSIMの違いについて!auのiPhone/Androidを使う場合は注意しよう

自分はどのSIMサイズを選択するかわからない人はmineoの公式サイトで検索してみてください。たったの3分でわかります。

間違えてオプション追加をしない

プラン変更する際に、間違えてオプション追加にチェックを入れないように注意しましょう。

必ず確認しながら進めるようにし、使ってないオプションがあれば外すようにしましょう。

mineoのお得なキャンペーンをが使えない

mineoでは定期的に、お得なキャンペーンが開催されています。このキャンペーンが開催されている時には、半年間333円〜使えたりします。

しかし、キャンペーンが適応される条件としては新規で申し込む必要があるので、プラン変更では適応されません。

もし、電話番号を引き継がない人は、電話番号も新しくなるので、新規で申し込むのと使い勝手は一緒です。
なので新規でeoIDを作成する方がお得に契約することができます。

また、プラン変更をしないで、もう1回線契約して複数契約するのもおすすめです。
mineoで複数回線契約するならeoIDは別個にした方がお得!同一名義でも登録可能

mineoでプラン変更をするメリット

mineoには最低利用期間もないので違約金無しで解約することができます。
なので、プラン変更の申し込みをせずに、普通に解約して新規で契約する方が個人的にはオススメです。

そうすれば、新規で契約しmineoからSIMカードが届いた時に、変更する予定だった回線を解約するだけだからです。
他にも、途中月からの契約になるのに、1ヶ月に貰えるデータ容量を丸々貰えます。

このように、プラン変更するメリットは、そこまで無さそうですがプラン変更するメリットには以下のようなことが考えられます。

  • 電話番号を引き継いでプラン変更ができる。
  • プラン変更で契約内容が引き継がれる。

電話番号を引き継げてdocomo回線にできる

プラン変更をすることで、電話番号を引き継ぐことができます。
電話番号を引き継げるので、いちいち、知り合いに電話番号が変わったことを伝えなくてすみます。

au回線を解約して新規でdocomo回線を契約すると、絶対に電話番号が変更されるので面倒ですよね。
SNSで電話番号を利用している人には助かります。

プラン変更で契約内容がほぼ引き継がれる

プラン変更することによってmineoで使っているメールアドレス、ご利用期間、契約内容がほぼほぼ引き継がれます。

タイプ変更と違って、プラン変更は、SIMカードを変更したりするので無料ですることはできません。

  • プラン変更事務手数料 2,160円
  • SIMカード発行手数料 248円(Aプラン)/368円(Dプラン)

以上の料金が必要になります。

au回線(Aプラン)からdocomo回線(Dプラン)へ変更には注意が必要!!記事まとめ

今回は、「プラン変更で注意する点」「プラン変更でのメリット」「プラン変更の料金」などに説明して行きましたがどうだったでしょうか。

mineoはau、docomo、SoftBank回線が使えるトリプルキャリアなので、au回線からdocomo、SoftBank回線へ変更が可能になっています。

メリットとしては、電話番号をそのまま引き継ぐことができ、プラン変更をしても契約内容などがそのまま引き継がれたりします。

逆に言えば、今使っている電話番号にこだわりがない人や、オプション追加してない人は、新規で契約する方が楽でになります。そして、新しくSIMが届いた時に、解約申請をするだけなので、スマートフォンが使えない期間がありません。

個人的には、プラン変更するより、新規で契約する方をお勧めします。

それでもプラン変更を考えている人は、以下のことを注意してプラン変更してください。

  • 電話番号を引き継がないプラン変更は、スマートフォンが2日から3日使えないことがある。
  • SIMサイズを間違えないで申し込む。